toggle
2018-04-30

【 ジョンガルナイト 】


先日、「第1回ジョンガルナイト」が開催された。開催というほどの人数でもなく、アラフィフのオッさん4人。第◎回というほど継続するかどうかもわからないけど、とりあえず初回なので「第1回」である。

どういう繋がりの集まりかといえば、とりとめもない集まり。昔からのお客さん、写真で繋がっている人やブログで繋がっている人などで、何かに特化した強い結びつきはない。それなのに「ジョンガルナイト」なんて、子供のときからの悪友仲間みたいなネーミングになったのは…なぜなのかわからない。

 

そもそも「ジョンガルナイト」ってどういう意味なのかはよくわからないのだが、「ジョンガル」は津軽弁で「勃◎」いや「◎起」することらしい。なぜ「らしい」なのかといえば、鰺ヶ沢では言わない言葉だったからだ。最近はどうなのだろう?自分が小さい頃は「ジョンガル」なんて言葉は使ったことがなかった。

おっ勃つほど「元気な夜」なのか「元気な騎士」なのかは定かではないが、オッさん4人によるドス黒い飲み会が「味ろまん 雪月花」という小さな居酒屋で幕を開けた。

 

季節柄「ジョンガル」にふさわしい写真


 

自分の仕事場からは、ほど近いところにある居酒屋だったが初めて訪れた店だった。中に入り、座敷の奥へ目をやるとオッさん3人はすでにジョッキを1杯空けた頃合いであった。私もすぐにジョッキを頼み、あらためて4人で「乾杯!」

目の前にはすでにお通しが並んでいたが、お通しだけで千円くらいしそうな珍味の小皿が4皿。(飲み放題とはいえ、ちょっと会費が高いんじゃないの〜?)と思っていたが、それはどうやら杞憂に終わりそうだった。

 

さて、微妙に色々繋がりのある4人ではあるが、何の結びつきが一番強いののだろうか?…とあえて問えば、SNSかもしれない(笑)

まずは、マカ◎エくん。元々は、彼のラン&私のバイクでの共通の友達が数多くおり、なんかの打ち上げの時に一緒になりそれ以来の友達。そして何よりも、私にブログの書き方を伝授してくださったブログの先輩でもあるのだ。彼は県職員という立場にありながら、ときどき辛口なブログを書くことでも有名?な変態であり、将来青森県知事になることを目論んでいるらしい。ウソ

ノ◎ムくん。言わずと知れた平川の郷ひろみ。彼とは直接会って飲むのは初めてであるけれど、これまたSNSを通じて多くの共通項があって、かなり昔からの知人という感じがするのだ。しかも彼もまたブログの先輩であり、毎朝彼の書き連ねる「韻」を踏むショートショートのブログは、津軽一帯の女性の心を鷲掴みにしているらしい。さすが「碇ヶ関のラッパー」を自認するだけのことはある。彼もまた将来の平川市長を嘱望されている人物である。ウソ

ノ◎キくん。私のブログにもたまに顔を出してくれる彼は、もう30年以上の付き合いになるだろうか。多分彼が高校生だった頃から、店に遊びに来てくれていたと思う。私のいる店の遍歴をよーくわかっている人間の一人。ここ3年ほどで写真仲間にもなり、もはやグルメフォトに関してはもうプロ並みのレベルになっている。平川で美味しいリンゴや桃を作り続けるココロ優しい農業青年である。まあ、見た目はアレですが。ホント

3人をクン付けで呼んでいるけれど、みんなアラフィフとはいえ、実は私だけが限りなくアラシックスに近いのだ。しかし先輩を敬うという雰囲気はまるでなく、それがまた心地よい。仕事のこと、子供の部活のことから始まり、最近セクハラなどエロ事が多い芸能界や政治の話など、話題を欠く心配は微塵もない。

 

その間にも、刺身や天ぷら、鍋など、これでもかというくらい贅沢な食材を使った料理がテーブルに所狭しと並ぶ並ぶ。あ、そういえば料理の写真は撮ってなかった。ノ◎キくんがたくさん撮っていたはずだ。

そう、そういえばこの4人は、写真グループの「TPM」のメンバーでもあるのだった。が、あんまりカメラがどうのこうのという薀蓄話をするタイプではない。というか、みんなあまり薀蓄を知らない笑。でも「何かのために撮る」という人の写真はやはりオモシロいもので、カメラ機材好きの人の話を聞くよりも勉強になることが案外と多かったりするのである。

ビール2杯の後、ウィスキーロックを2杯ほど開けると、場もだいぶ「ジョンガルナイト」の様相に。どんなジョンがる話をしたのか定かではないが、いや定かでも書けないが、40代であろうが50代であろうがオトコはいつまでたっても中2なのだ。ということは再認識できた夜であった。

 

 

テーブルにはまだ、バッケの天ぷらとか、ツブの刺身とかが残っていた。そういえば旬のタケノコもあった。が、さすがにみんなワゲモノではないらしく、もう腹に入らない。頭は中2でも、身体はオヤンズなのだ。

そんなオヤンズも、ランナーは朝5時から走るらしいし、6時からテニスをする郷ひろみもいる。花見の場所取りをするらしいグルメ農家もいる。私も娘と一緒に部活へ行く予定だ。ここは素直に小2のように早く寝よう。

「第2回ジョンガルナイト」の開催を誓い、店の外に出た。4人はなぜかお互い手を突き合わせて、「お疲れ~」と挨拶を交わし、それぞれの方向に歩き出した。

 

オッさん4人が集まり、やたらとドス黒い飲み会をしたような気がしていたが、10時半には終わるという、なんとも爽やかな「第1回ジョンガルナイト」であった。

* 爽やかな写真は一枚もありませんでした。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です