toggle
2017-06-22

ツール・ド・ツガル 「ささ木」の生ウニ丼


「チャレンジヒルクライム岩木山」まで、あと少しとなりました。もはや直前に練習しても、あまり意味はないのかもしれません。

でも天気がいいので、車にチャリを積んで、「北津軽」へ。ここでいう「北津軽」は、板柳や鶴田の「北津軽郡」ではなく、「龍飛崎」がある「津軽半島北部」のこと。なぜか北部は「東津軽郡」なんですよね。紛らわしや。

つがる市の車力にある「フラット」までは車で。今日のルートは、フラットから「龍飛崎」を目指します。

往路は、フラット~やまなみライン~小国峠~今別~龍飛崎。復路は、龍飛崎~眺瞰台~ポントマリ~十三湖~フラット。標高500mの「眺瞰台」があるので、帰りがキツいコースです。ホントは、行きがキツく、帰りは楽チンの方がいいのですが、ルート的に往路の小国峠が退屈なので、テンションが新鮮なうちに済ませたい。

本来であれば、弘前からチャリ自走でくるのがベストなのでしょうが、娘を朝送り出してからだと出発が少し遅いし、部活で帰ってくるまでにはもどらないといけません。となると、私の脚力では残念ながら間に合わなさそう…なので200kmを超えるロングは、娘が夏休みに入ってからの定番になっています。昨年は弘前からのむつ湾一周でしたが、今年のロングはまだ未定。

「フラット」到着。すぐに準備をして、即出発!走りが遅いので、少しでも時間を節約します。とはいえ、しょっちゅう立ち止まっては写真をパチリしているので、つい時間もかかりがち。もちろん今日も「 MYSTERY RANCH 」のミニショルダーに愛用の「 X-T1 」を携えて。これが1kg近いので、まあそこは負荷トレーニングと位置づけています。

 

岩木川河口

遠目に「十三湖」が見えます。今日は十三湖方面には行かずに右折して「やまなみライン」へ。

実は津軽海峡に面した「三厩集落」の漁師小屋が好きで、チャリだけでなく冬場には車で北津軽を訪れます。(以前書いた「旧三厩村の漁師小屋群」の記事、お時間あれば是非)

 

 

で、三厩へ行くためには、この「やまなみライン」を走るのですが、正直このあたりは退屈な道のりです。絶景とまではいかない、「やまなみ」を淡々と走ります。やがて左折。小国峠まではプチヒルクライム。

小国峠からは、新幹線「奥津軽いまべつ駅」を横目に見ながら、一気に今別まで。漁師小屋群が見えてきました。

 

三厩集落。漁師小屋群。

やはり好きな風景。

ブログにはカテゴリーってのがあって、このブログにもあるのですが…バイクで写真を撮りながら、その土地の美味しいものも楽しむ、となったときに迷います。「ROAD BIKE」にしようか「PHOTO」にしようか、それとも「FOOD」?重複してカテゴライズできるらしいのですが、あえてひとつにしています。今回も迷ったのですが、今日は「PHOTO」はオマケ、「ROAD BIKE」は手段。ってことで「FOOD」にしました。

というわけで本日最大の目的である三厩の「漁師の店 ささ木」に到着!!! 

 

漁師の店「ささ木」

漁師小屋の延長!ってかんじの店です。以前からこのルートを走るたびに気にはなっていたのですが、前回はあの有名な「旅路」さんに寄ってしまったので、今回は満を持してこちらに。

ここ「ささ木」のおすすめメニューは、もちろん誰がなんと言おうと「生ウニ丼」です。事前の調査なしに来店したのですが、ナントナント本日6月20日が「生ウニ丼」の解禁日でした!なんとラッキーなことか!

 

「生ウニ丼」到着〜

1600円でこのボリューム!小鉢や味噌汁も地場で採れた海藻や山菜。

 

「ささ木」の女将さん。お話も楽しかったです。

美味しかった!^^また来まーす!

おなかも膨れたので、軽く回しながら走ります。右手に津軽海峡を望みながら走ります。

 

漁師小屋の向こうに龍飛崎。

龍飛の灯台が見えてきた。一気に岬まで駆け上がる。遅いけど。

 

龍飛崎灯台

やっぱり夏に一度は訪れたいここ。北海道を遠くに見ていると、ここが津軽じゃない気がしてきます。

ふと、これから500mの激坂を上ることを思い出し、気合を入れ直し。龍飛を後にし、いざ「眺瞰台」へ。約7kmほどの坂を延々上ります。小泊方面から上るよりはキツくない記憶がありますが、どうなんでしょう。と思ったら間違いでした。やっぱりキツいものはキツい。

ここで事件発生!左脚の膝裏の筋が、「ピキッ!」ときました。「ヤベ〜!たげヤベ〜!」ヒルクラを数日後に控え、この筋を「ピキッ!」はヤバいです。

2年前の津軽半島一周以来、ちょっとキツいライドをすると、膝裏の筋が痛くなる時があります。でもこのタイミングでの「ピキッ!」は、ちょっと予定外(涙) なるべく負担をかけないよう、ゆっくりゆっくり上ります。

なんとか「眺瞰台」に到着。

 

展望台と飛行機雲

北には北海道が望めます。南には日本海越しに岩木山が…見えません。「眺瞰台」や「権現崎」から岩木山を望むことができるのは、かなり良い条件でなければ見えません。天気が良くても、少しでも霞んでいればほとんど見えないことのほうが多いんですね。

さあ、あとは一気に「十三湖」まで。「眺瞰台」から道の駅「ポントマリ」までは気持ちのいい路が続きます。時間があれば、「権現崎」の方まで足を伸ばしたいのですが、今日は我慢。

「十三湖」に到着。

 

十三湖

「生ウニ丼」を食していなければ、「しじみラーメン」を頂きたいところですが、本日の海鮮はもう十分です(笑) 天気にも恵まれた本日のライドは、トータル104km。激坂も上ったので、岩木山のヒルクライム直前としては自分的には十分練習できたライドでしたが、膝裏の「ピキッ!」がちょっと不安。

「生ウニ丼」という目的がなければ来なかっただろうな。ウニの旬は短いので、お早めに〜

 

「漁師の店 ささ木」の情報。

 

 

漁師の店 ささ木

青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩六條間49-1

営業時間:10:00~17:00

定休日:11月上旬から4月下旬は休み、営業期間中は不定休

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です