toggle
2017-09-13

弘前のラーメン / 「たかはし中華そば店」と「中華そば屋 おお田」


このところのブログ。

「ミサイル」や「街づくり」など、ちょっと社会的な話や、「おやじが亡くなったときのこと」や娘の「Nコン出場」など、シリアス&まじめな内容が多かったようです。

自分であまりハードルをあげるつもりはないので、今日は久しぶりにラーメンの話題をかる~く。

何ヶ月かぶりに「たかはし中華そば店」に行ってきました。

6月のブログ「弘前のラーメン」3部作でも書きましたが、「たかはし」は津軽における「濃厚煮干系ラーメン」の元祖的な店。

 

最近、店舗を少し改装して、店内も駐車場も広くなりました。

以前は店の前を通りかかると常に満車状態でしたが、今ではなんとか入れるかんじです。店内もカウンターが増えたので、一人で来たときは座れる確率が上がりました。

ここのラーメンの味については、いまさら語るのも…って感じですね。ネットを叩けば、いくらでも「たかはし」のクチコミは出てきますし、もはや全国区かもしれません。

ただ、「弘前のラーメン」3部作でも書いたのですが、自分自身は「たかはし」を訪れる回数がぐんと減りました。

というのも、コク煮干系のラーメンが食べたいなあ~と思えば、今では市内に何軒もあるし、しかもどこも美味しい。

だから近場のラーメン屋で駐車場が混んでなければ、迷わず入ってしまうことが多くなりました。

それでもやはり、たま~にここの味を確かめたくなるのです(笑)

でもしかし、でも、でも。

多くの人が感じているかもしれませんが、むか~し食べてた頃とはだいぶ味が変わった気がします。随分、食べやすくなったようなかんじ。

まだ、萱町にあった頃…つまり自分が大学を終え洋服屋になった頃、の「たかはし」は正直、なんか、こう「すげ~」味だった記憶があります。

なかには、雑巾が腐ったようなニオイで、とても食えない…という人もいたような。撫牛子に移転した頃も、まだまだ「濃い」「さかな~」な味がしていたと思う。よく残しているお客さんも見たし。

今は…こういう味にみんな慣れたのかどうか、よくわからないけど、みんな完食して飲み干していく人もたくさん。

きっとお店の方がいろいろ研究されて、今までの味を継承しつつも、誰もが美味しくいただける味に変化、いや進化させたのかもしれません。

もしかしたら、昔からのお客さんの中には「モノ足りない!」と思う人もいるだろうなあ。

今回はお昼ちょっと前に行ったので、スムーズに座れたけど、食べ終わる頃にはもう満席に近い状態になってました。

自分は少し足は遠のいた感があるけれど、やっぱり人気の店であることには間違いないようです。

 

 

そんなこんなで本日、用事があって城東方面まで足をのばし、帰りがけに「中華そば店 おお田」の前を通りかかったので、思わず車を駐車場に入れてしまいました。

前の日に「たかはし」でラーメンを食べたことをすでに忘れている!

もちろん、毎日ラーメンを食べる人はたくさんいると思うけど、自分はなるべく週に2回くらいには抑えたいと思っている。

それなのに二日続けてラーメンとは、もうかなりボケが始まっているようだ。

でもいい。今日も食べます。

実は、「おお田」に8月までメニューにあった「鯛出汁塩ラーメン」のちぢれ麺バージョンが好きだったのだ。

ところが、9月に入り、この「鯛出汁」と「ちぢれ麺」が終了していました。自分的にはかなりガッカリだったのだが、食券の販売機を見ると「海老香る潮そば」というのがあるではないか。

「新メニューなのかな?」と思いながら、ボタンを押しました。初めて入ったお店や新しいメニューを頼んだときって、ドキドキします。

10分もかからずに、「海老香る潮そば」が来ました。こういうのを「着丼」と言うそうですね。近年できたネット用語だそうです。

自分は使いません(笑)

 

ここ「おお田」のラーメンの特長は、この澄んだスープです。

「しょうゆ」でも「塩(潮)」でも澄んでいます。しかし、その味は決して単調ではなくて、身体に染み込んでいくミネラルを感じます。

そしてなんといってもビジュアルの美しさ。丁寧な仕事を感じますね。

この「海老香る潮そば」は、うす茶色の干し海老がのっています。赤い干し海老じゃないのが美しい。

麺はコシのあるストレート麺です。ここのスープはあまり油っこくないので、あまりスープにからみません。なので、鯛出汁のときも自分は「ちぢれ麺」の方が好みだったのですが。

ただ「ストレート麺」の方が、上品で美しく、美味しそうに見えます。

メンマも上品。チャーシューも美味しい。そして、例のワンタン?らしきものも、しっかり入っています。

スープが全然クドくないので、しっかり飲み干しても、なんか身体に良さそうな気がしてくる味です。お酒を飲みすぎた翌日には、うってつけの一品ですね。

さてと、二日続けてラーメンを食べてしまったので、しばらくの間は我慢しよう。

明日、食べることがあったら、脳外科に行きます。

 

今さらですが、店舗情報はこちら。

 

たかはし中華そば店

青森県弘前市撫牛子1-3-6-地図

営業時間:11:00~16:00

定休日:水曜日

 

中華そば屋 おお田

青森県弘前市田園1-8-1-地図

営業時間:11:00~15:00

定休日:金曜日 (臨時休業もたまにあり)


スポンサーリンク
関連記事

コメント3件

  • アバター Masaru より:

    小さい頃と違って、最近のラーメンはすっかり「御馳走」になっちゃった感じ。1,000円前後ともなると、もう相当な覚悟が要ります。しかも店主の拘りが強過ぎるお店は、コワくて入れません。(汗)私は昔ながらの支那そばあたりがちょうどいいようです。(笑)

    それにしても「着丼」、初めて聞きました。
    でも私も床に着く事を「着団/ちゃくとん」と言ってます。もちろん多分私だけです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です