toggle
2020-03-10

弘前のラーメン / 味匠 やずや の「岩のり中華そば」


 

週一ペースで食べているラーメンだが、1ヶ月以上もラーメンのことを書いてなかった。

自分としては珍しいことだ。まあ、他人からしたらどうでも良いこと。いや、自分にとってもどうでも良いことだ。

「弘前のラーメンの素晴らしさを広めたい」という使命感を持っているわけではないし、ラーメンフリークへの情報提供というほどの内容でもない。単なる気晴らしである。

 

というわけで、昨年12月に新しくオープンしたラーメン屋「味匠 やずや」に何度かおジャマしていたので、ご紹介。

「新しく」と書いたが、実はこのお店、4度も移転しているらしく、今回も「移転オープン」というのが正しいようだ。

 

メニューは何種類かあるけれど、最初におジャマしたときにいただいたのが、「岩のり煮干し中華そば」 

 

岩のり煮干し中華そば 900円

900円と少々高めの値段ではあるが、岩のり以外にもデカいチャーシュー2枚、メンマ、味玉(うずら?)と、トッピングも豪華。

でも思ってた以上に味が濃く、塩分&完チユを控えないといけないオッさんにとっては、少々しょっぱめでした。

 

で、2度目の訪問ではベーシックな「中華そば」を注文。

 

中華そば 550円

こちらは550円と、いきなりリーズナブルなお値段。

てことは、味もごく普通のあっさり中華かなあ〜と思いきや、これがなかなか複雑に旨味のあるスープ! 使っている具材などのウンチクは相変わらず語れないけど、いわゆるあっさり津軽中華とは全く異なる味わい。

麺の適度な縮れ具合や食感もよし。チャーシューは前回同様デカいのが2枚。麺のボリュームも結構ありで、トッピングなしでも十分に満腹感を味わえる一品です。

 

でも、ここの店の「推し」は「岩のり」なのかなあ〜と勝手に思っていて、この満足できる「中華そば」に「岩のり」をトッピングしたものがベストなのでは?と思い…

3回目の訪問(笑)にて「岩のり中華そば」を注文。 

 

岩のり中華そば 700円

お値段も700円とちょうど良し。「岩のり」をトッピングすると味玉(うずら?)もついてくるのかな?心なしかネギも多めです。

器を一周するたっぷりの岩のり、深く味わいのあるスープ、麺の食感とボリューム、デカいチャーシューやはり2枚、多めのメンマとネギ、おまけの味玉(うずら?)と麩(ふ)とナルト。

今のところ、これが自分にとってのベストメニューだろうか。

 

他にも味噌ラーメンや台湾ラーメンのメニューあり。12時前後は結構混んでいます。

 

 

店舗情報 

 

味匠 やずや

住所:弘前市田園3-2-14

営業時間:11:00~15:00

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です