toggle
2019-12-20

弘前のラーメン / 岩木山神社前『なかの食堂』


 

今年のツーリングは、「適度な距離」「ご当地のラーメンまたは名物」「名湯秘湯または地元に愛されている温泉」というテーマを掲げて走った。テーマといえばよく聞こえるが、「走ることのモチベーションを持続させるため」というのが正直なところ。

昨年までのような、「写真」はテーマには含まれていない。というのも、一眼を背負ってのロングライドは年々きつくなってきたし、記録写真としてはiPhoneでも十分だと気づいた。

もちろん時期と場所によっては、一眼を背負って走ることもあった。だが「写真」に関していえば、「風景」とくに「絶景」に被写体を求めなくなったというのも理由のひとつだろう。

 

というわけで、2019年最後のツーリングも3つのテーマを達成すべく、「岩木山神社」まで。

(テーマのひとつでもある「温泉」に関しては、前回の「ツール・ド・ツガル / 岩木山麓の秘湯『新岡温泉』」で書いてるので、お時間のあるときにでも)

プチクライムの途中から降り出した雨は、神社についても止まず。いつもであれば、神社の敷地内にあるサイクルラックに立てかけるのだが、お向かいの食堂の軒下に置かせてもらった。

 

『 なかの食堂 』

雨が降っていたから、というよりもここでラーメンを食べる予定だったから。

津軽人であれば、ほとんどの人が岩木山神社を参拝したことはあると思うので、この食堂の存在を知る人は多いだろう。隣が「中野旅館」になっていて、温泉を満喫することもできる。

実は、ここの「舞茸みそラーメン」が大好きで、ツーリングがてら以前はよく食べにきていた。大ぶりの舞茸がたっぷりと入っていて、食べ応え満点だった。

 

令和元年のツーリングは、ここの「舞茸みそラーメン」で締めようと思い、久しぶりの来訪。2度のプチクライム後だったので、腹も減っていた。

食堂に入ると客は二組。奥のテーブルが空いていた。濡れたアウターとグローブを脱いで、さっそくメニューを見る。注文するものは決まっていたが、一応メニューを見る。

(ん?…舞茸みそラーメンがない…)

「みそラーメン」はあった。「舞茸そば」もあった。しかし、なぜか「舞茸みそラーメン」がなかった。特別メニューとして、壁に張っていたっけ?と思い、店を見渡すも、張り紙はない。

「すいません。舞茸みそはないんでしたっけ?」 他の客にラーメンを運ぶお姉さんにおそるおそる訊いた。

「あー、もうやってないんですよ」 「あ…そうなんですか…」

(みそラーメンはあるし、舞茸そばもあるのに。どうしてやめたのだろう) さすがにそこまで詮索する気はなかった。が、今年のツーリング締めの食の予定が…

「味噌味を選択するか、舞茸という具を選択するか」という大きな問題に直面し、しばし悩む。(味噌は他でも食えるが、舞茸はここでしか味わえぬ。しかし気分は味噌。うーむ)

「じゃあ、みそチャーシューお願いします」

特別珍しいメニューではないが、ここでは食べたことがなかった。ただ、テーブルにあるメニューを見て、ふと?と思ったのだ。

 

不可解な値段

「ラーメン」が「チャーシューメン」になると、220円アップ。しかし、「みそラーメン」が「みそチャーシュー」になると100円アップなのだ。(みそチャーシューだけに「メン」が付いてないのも?と思った 笑)

220円アップだと1000円になってしまい、あまりに高すぎるから880円にした…ということはないだろう。またもや変な詮索をしそうになったが、とりあえず出来上がりを待つことに。

 

「はい、みそチャーシューです」

と、目の前に置かれた「みそチャーシュー」は、意外とシンプルなビジュアルをしていた。

 

「みそチャーシュー」

パッと見、少し濃いめの煮干し中華にも見えるが、真ん中に盛られたもやしが「みそ」であることを思わせる。

一口スープを飲んでみると。お、なんとビジュアルだけでなく味も煮干し中華に近いではないか。味噌というよりも、味噌風味の煮干しというかんじ。みそラーメンによくある野菜炒めも入っていず、脂分も控えめである。

みそラーメンとしては、若干物足りなさを感じるかもしれない。しかし、チャシューをつまみあげて驚いた。画像でも7枚ほど確認できると思うが、ネギの下にも隠れていて、たぶん8枚入っていたと思う。しかも、そんなに薄くはない。

(これで100円アップなら、めちゃコスパいいな!)

思う存分チャーシューを頬張っても、まだたっぷり残っている安心感。チャーシューの味もヨシであります。

「舞茸みそラーメン」を食べられず、少々凹み気味であったが、最後のツーリングでこんな贅沢な「みそチャーシュー」を味わえるなんて。「何事も新しいことにチャレンジしよう」 来年の目標をいただいたような気がした。

 

でも少しだけ気になった価格差のこと。会計を終えたあとに訊いてみた。

「あ、普通のみそラーメンの方には、山菜が入ってるんですよ!」 なるほど、そういうことか。「みそチャーシュー」の方には山菜は入っていないもんな。

「舞茸みそラーメン」の復活はあるのか、一応訊いてみたが、今のところはないらしく、ちょっぴり残念であった。

 

しかし、きっとツーリングがてらに来年もおじゃまするだろう。せめて、岩木山神社までプチクライムするのだけは、続けたいものだ。

 

店舗情報 ⇩⇩⇩

 

 

『 なかの食堂 』

青森県弘前市百沢字高田80 (岩木山神社向かい)

営業時間:11時〜19時(早く閉める場合もあり)


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です