toggle
2021-04-24

弘前のラーメン / 『ラーメンショップ 弘前』の「セロリラーメン」


 

ロイヤルの激坂に挑んだあの日。

上りきることができたら、「さかえ食堂」のカツカレーか「WANY」のリッチなランチをいただこうと思っていたが、完全なる撃沈だったので、私は諦めて大鰐をあとにした。

こうなることは端 (はな) からわかっていたので、別の候補を考えていた。石川にある「マルヨ食堂」である。

古くからある老舗の大衆食堂で、地元の人でいつも混んでいると聞く。だが、実はまだ訪れたことがなかった。

激坂を上れなかったのを、これ幸いにとMTBで意気揚々「マルヨ食堂」へ向かう。場所は事前にGoogleマップで調べ、しっかりスクショ済み。

旧道を走り、右に曲がるとあるはずだ。しかし、店のノボリらしきものは見えない。おかしいな?と思いながら、MTBを走らせると、いきなり食堂が現れた。

〈本日定休日〉

ガーン!ノボリも出ていないはずだ。

スクショを取っておきながら、定休日をチェックしていなかった。なんたる失策。

 

 

 

激坂はのぼれない、昼飯は食えない…なんとも悲惨なツーリング。私は、諦めて、タイヤ交換をお願いしていた車屋に行き、MTBを積み込んだ。

弘前へ向かうも腹の虫が鳴っている。(さて、どうしよう)と思ったとき、見慣れた看板が目に入ってきた。

「ラーメンショップ」

14時を過ぎていたが、暖簾はまだ出ている。迷わず車を入れた。

「いらっしゃいませ~」

店主の甲高い声。ここの店主は素晴らしいトップテノールの声をしている。我々のアンサンブルに誘いたいくらいだ。

 

「セロリラーメン、ひとつください」

かなり久しぶりの訪店だったが、ここに来たら注文するのは「セロリラーメン」と決まっている。ミソも塩もあるけれど、「しょうゆ」の「セロリラーメン」と決めている。

「ラーメンショップ」〜全国に300店舗以上のラーメン店を有するラーメンチェーンで、ジャンルとしては醤油ラーメンの豚骨ダシを濃厚にした「東京豚骨ラーメン」が基本となっている〜(Wikiより)

青森県内にもいくつかあり、多くの店が「ネギラーメン」を看板メニューにしているが、店によって多少の違いはあるようだ。

「ラーメンショップ弘前」も当然「ネギラーメン」を主メニューに並べているが、個人的に絶対美味しいと思うのが「セロリラーメン」。特にがっつりと濁った「しょうゆ」で食べるのが好きだ。

 

セロリラーメン しょうゆ

 

ここのスープは濃く濁ってはいるが、決して脂っこくない。すするというよりも、ゴクゴクと飲めるかんじ。

そして何といっても、シャキシャキとしたセロリが美味い。ほろほろっとしたチャーシューと一緒に食べると、なお美味い。

 

弘前に多くのラーメン屋ができてからは、ちょっと足が遠のいていたけれど、エネルギーを消費した日には、また来よう。

 

ラーメンショップ弘前

青森県弘前市堀越川合189−1

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です