toggle
2017-05-20

運動会の写真


嬉しいお知らせが届きました。

「運動会の終わった午後」

「iStock × 東京カメラ部」による「写真であそぼ」フォトコンテストにて、ナント!「特別賞」をいただきました!

写真はけっこう前、たしか4年前のもの。運動会が終わり、自宅に帰ってから近所を走ってる娘の様子を撮りました。いまいちの成績だったので、悔しかったのかも…^^

この頃の自分はまだ、一眼など持ってなくて、RICHOの「GXR」というコンデジを使っていました。小さいカメラなので、どこへ散歩するのにも簡単に携帯できましたし、私自身こういう何気ない光景を撮る方が、性に合ってるのかもしれません。この写真は、水たまり映ったリフレクションをさらに逆さまにした、まさに「写真であそぼ」な写真です。

東京カメラ部」といえば、ファン総数200万人超の日本最大級審査制写真投稿サイトらしいのですが、ここは昔から言われるような所謂「写真」というよりも、ソフトやアプリも使った加工やHDRなども「写真アート」として認知しているので人気のサイトのようです。

自分はあまり加工とか合成とか得意ではない(やり方を知らない)ので、たまにスゴい夜景の写真とか見ると、「これはもう適わん!」となってしまう。やはり、撮る人それぞれに好きな、得意な分野があると思うので、自分の味というものを見失わないようにしたい…という言い訳をして写真を撮っています(笑)

今回の写真は、全く絶景ではないのですが、こういう写真が選ばれるというのは個人的には嬉しいですね。

たまたまなのですが、この土曜日は娘の運動会でした。

みつわ

基本的に運動は苦手のようで、初めて走る「100m走」も憂鬱そう。昨年は3位だったので、今年も3位狙いでしたが、結果は….(涙) とりあえず、怪我もなく無事に走りきることができたので、よかったよかった。

今年は応援団に抜擢されていて、写真を撮る側としては、彼女の頑張りが見れて嬉しかったな。しかし気温が高く、あの暑い中で旗を振ってると熱中症になりそうで、ちょっとかわいそう。

でも声はよく出ていました!

運動会って、競技をしてる様子も見なきゃいけないし、写真も撮らなきゃいけないし、種目によってはビデオを撮らなきゃ…となかなか忙しい。日頃からビデオはあまり撮らないので、いざとなると、撮るのヘタです。記録と割り切るしかありません。

写真はどうかというと、確かに運動会はフォトジェニックな被写体は多いのですが、私の持ってるカメラ(X-T1)も私自身も動きものに弱いんです。だいたいブレています。

なので、競技よりも、なんかまわりのモノを撮ってるかんじ。とくに「旗」。運動会といえば「万国旗」。これはついつい撮ります。

そしてお昼のお弁当。今回はいつもお世話になっている「Eat」さんに作っていただきました!

豪華です!もちろん美味しい〜に決まってます。

運動会って見てても、参加しても、昔からなんか不思議な気分。本来であれば楽しい行事なんでしょうけど。うまく言い表せませんが、楽しいような、つらいような、せつないような。確かに運動苦手な子もいるし。スポーツ得意な子のお披露目みたいなところもあります。

赤白に分かれて、勝ち負けを決めるってのも変な高揚感や敗北感があったり。戦前からある変わらぬ行事だからかもしれません。でも戦争がなくて運動会があるのなら、それは十分平和なこと…ですね。

で、午後に行われた「チャンス走」

で、結果は….他のみんながゴールしても、娘は玉入れのカゴに玉が入らず、半泣き。周りから「ガンバレ~」の声がたくさん。

私もなぜか半泣きになりながら、ビデオをまわしていました。今回は出場した競技ですべて負けたようで…帰り道は泣いていました。夜になったら、「全部で負けるって激レアじゃん!」ってお互い笑い合い(笑)

彼女の写真で賞をいただいたのだから、明日はお礼にパフェでも食べに連れてってあげようかな。


スポンサーリンク
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です