toggle
2017-11-13

「 サボり 」


 

昨日、ブログをサボった。

3日に一度、書くはずのブログをサボってしまった。

サボろうとしたのではなく、書こうと思ってベッドのそばまでノートPCを持っていき、何を書こうか考えているうちに寝てしまった。いや、正確に言うと、考える前に寝てしまった。

目が覚めたら4時だった。日付は新しくなっていた。

「あー、ここ何ヶ月かペースを守ってきたのに…」と嘆きはしたが、たいして落胆したわけでもない。

昨日は休みだったので書く時間は十分あったのだが、娘とエルムに行ったら妙に疲れてしまった。歩き疲れたというよりも、人混みに疲れてしまったようだ。

歳とともに人ごみが苦手になっている。若い頃は、東京の人混みを縫うように颯爽と歩くのが、なんかカッコイイ気がして憧れたものだが。

今では渋谷の人混みを見ると、ボン!と血圧が上がる。

そもそも、長年、自分が今のような店で働いているせいか、ショッピングモールのような施設があまり得意ではないのだ。何でもあって便利だけど、何でもあってつまらない。

自分の足で何かを探す楽しみがないというか…何でもお膳立てされるのは、面白くない。自分で探したり、作ったりする方が性に合っていると思う。

 

 

さて、1日サボったけど、この後ペースを戻せるのか、たまにサボりも入れるペースになるのか。

思い起こしてみても、学校はあまりサボったことがないな。マジメだったのかも。いや、大学ではけっこうサボった。

飲んだ次の日や、徹マンした日はよくサボってた。叱る人がいればサボらなかったし、叱る人がいなければサボってたのかもしれない。なんとも度量のない人間である。

今思えば、高校の授業は多少サボっても、大学の授業はもうちょっと真面目に受ければよかったと後悔している。とても貴重な時間をムダにしていたような気がする。

でも、朝まで飲んだり徹マンしたのはムダじゃなかった。あれは、ムダじゃなかった。たぶん。

仕事はどうだろうか。仕事をサボっているのか、いないのか。

サボっているように見えても、結果を出す人はサボっていないと思う。ボケ〜としている間に何かを考え生み出しているのかもしれない。サボっているように見えて、結果を出していない人は、やはりサボっているのだろう。

サボっていないように見えて、結果を出さない人。いや出せない人。これは、才能がないのかもしれないし、成長の途中かもしれないし。上司が無能なのかもしれない。

はたして、自分はどうだろうか。サボっているのか、いないのか。結果を出しているのか、いないのか。

 

 

日付が変わる前に投稿してから、夢の中で考えよう。

* 写真は2年前の鰺ヶ沢。写真もサボり。

 

 


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です