toggle
2017-10-31

日々の過ごし方


 

10月も終わる。

この1ヶ月はどのように過ごしたのだろう。と、振り返ってみるとき、ブログってなかなか役に立つと思った。

月単位で、書いた記事をざっと見れる。Facebookだと、延々とスクロールしないといけないので、ちょっとしんどい。

3日に一度のペースではあるが、この半年なんとか地道に書いてきた。書く内容は相変わらずバラバラだが、日々の暮らし方、過ごし方の変化が、記事の内容でなんとなくわかる。

ブログを始めた頃は、なんとなくファッションやアートについて書くことが多かった。もちろん、今でも写真のことなど、たまにふっと思いながら書くのであるけれど。

日々の過ごし方と言っても、よほどのイベントでもない限り、仕事のある日は常に似たような一日を過ごす。

そういう意味では、仕事の休みの日をいかに過ごすかで、どのような生活を送っているか…が印象づいてくると思う。

8月からは、娘の部活に付き合うことが多くなり、月の休みの半分は部活の指導や引率に費やしていた。

とくに、10月は自分が直接指揮をしながら合唱の指導をしたり、郡山まで引率バスの旅…と、休みのほとんどをそちらに費やした。

今までの自分であれば、この紅葉の美しい季節。八甲田や十和田湖を目指して、カメラを背負い、ロードバイクを走らせていた。

 

2016年 晩秋 八甲田にて

 

寒いのが苦手ではない自分。この時期のツーリングは大好きである。

それがこの10月。1回だったろうか、走ったのは。

確かに、この9月~10月は天気があまり良くなかった。いろいろなチャリのイベントも雨や台風で中止になったりもしたし。

しかし、思い返してみると、例えば雨の日。自分が休みの日はどう過ごしていたのだろう。

朝、「あ、今日は雨か…」という時点で、娘を学校に送り出したあとは二度寝。昼ころ、朝昼兼用のメシを喰らい、本屋なんかでなんか気になる本を2冊ほど買って。自宅に戻り、洗濯でもしながらごろごろPCを見る…みたいな感じだったろうか。

日曜日が休みのときは、ちょっとドライブや公園散策や登山もしたけれど。

 

2016年 10月初旬 岩木山登山

 

正直なところ、ここ最近はそのように過ごした日はほとんどない気がする。

ほんの少しだけ、娘の部活に携わる…というつもりであったが、少しだけ携わるにもいろいろな準備があったり、また子供たちの写真やビデオを撮れば、その編集があったりと。思った以上に、いろんなことに時間を取られるものだ。

そうすると当然、今までやっていたツーリングやそのついでに撮っていた写真に使う時間もほとんどなくなっていた。

でもなぜか、この時間の使い方にまるで不満はなかった。

最初は、娘と過ごせている時間が増えたからかな..とも思っていたが。それもあるだろうが、それ以上に、指導に向けて自分もいろいろ勉強せざるを得ない状況になり、それが新鮮でおもしろかったのかもしれない。

するとまたなぜか、無性に自転車に乗りたくなったりするし、写真も撮りたくなる。

それぞれのやりたいことに対して、義務感がなくなったような気がした。

ロードバイクに時間を費やしていたときは、月間何km走らなきゃ。

写真だったら、いろんなところに脚を伸ばして、誰も撮らないような写真を撮って、応募などもしてみなきゃ。とか。

なんとなく、前々回に書いた「やることには、少し高い目標を持ちたい」ということと矛盾するのかもしれないが、この歳になって義務感を覚えながら趣味をこなすのも、身体にはよくないと思っているし。

そう考えてみると、娘の部活の指導に足を踏み入れてしまったことは、自分にとってとても幸運な出来事であったと言える。少なくとも、昨年までの自分には、想像もしていなかった日々の過ごし方である。

人間、何歳になってもいろんな暮らし方、生き方が待ち構えているものだ。

 

2017年10月 市民文化祭

 

いろんなことに興味を持つと、すべてが中途半端になり、あとで後悔することもあるかもしれないが、あまりにバランスよく暮らそうなどと考えていると、くそおもしろくない日々になるかもしれない。

高い目標を持って、日々それに邁進するのもよいが、ふと、訪れた思いがけない出来事を決して敬遠せずに…あえて正面から向かう。

そのような瞬間を、大切にできる人間になりたいものだ。

 

 


スポンサーリンク
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です