toggle
2018-03-07

2018 初ライド & 初詣


3月7日。

今日は天気が良い。明日も予報では良さそうだ。

明日は店休日。思い切って走ってみようかな。RUNではありません。チャリです。

今年はまだ一度も走っていない。まあ、外は雪景色だし走っていないのは普通なのだけれど、まわりのチャリの先輩方は室内でローラーというのをやっている。

固定ローラーだったり、3本ローラーだったり、いろいろあるけれど、先輩たちは冬でも乗っている。

 

自分も3~4年ほど前までは、スケジュールを決めて冬場でもローラーを乗っていた。

しかし、一昨年あたりからサボりはじめ、昨年の1月に腰を痛めてからは、ほとんど乗らなくなってしまった。

昨年は、雪が溶けてからも走る回数は少なくて、おかげで「岩木山ヒルクライム」では両足が攣りまくる始末。まったく情けないタイムであった。

 

今年もこのままではヤバいのは自認している。「岩木山ヒルクライム」などとんでもない状態である。

まずは、見た目の身体を少しでもいいから戻そう。そうしないと仕事にも差し支える。

最近はいろんな洋服がゆったりになっているのがトレンドなので、それに甘えてしまいそうである。よくない傾向だ。

 

ここ最近は腰の調子も少し良くなってきた。

明日は晴れそうだ。少し走ってみようかな。はたして、走れるだろうか。

 

二度寝しないことを願う。

明日、この下↓↓↓に追記できることを願う。

 

……………………………………………………….

3月8日。

娘が登校するのに合わせて、ゴミ袋を二つ手にし、一緒に外に出た。

予報では晴れだったが、空は薄曇り。昼には10℃になる予報だが思いのほか寒い。二度寝しないつもりだったが、思わず布団にくるまってしまった。

 

1時間ほど寝てしまったようだ。

さてどうしよう。ここで起きるかどうかで、1kg増えるか減るかの分かれ目になるかもしれない。

なんとなく焦った気持ちになり、飛び起きた。あらかじめ準備しておいたジャージやらウィンドブレーカーを着込む。ウールのソックスとコットンのソックスを2枚重ねばきして寒さに備える。

久しぶりにX−T1をミステリーランチのバッグに仕込む。足元はビンディングシューズはちょっと怖いので、アディダスのゴアテックスブーツにする。

 

何ヶ月かぶりなので、タイヤの空気もしっかり入れて。さあ、出発。行き先はもちろん「岩木山神社」

中央通りから土手町を通り、城西方面へ。城西大橋から見える岩木山は、全景が見えた。空は薄曇りだが、かなり高いところに薄い雲があるらしく、岩木山は頂から裾野までの姿を見せながら「おいでおいで」していた。

 

あまり無理せず、くるくると軽く回しながら百沢に向かう。

途中、岩木小学校のあたりに来たら、声が聞こえてきた。校庭を見るとたくさんの子供達がスキー山を滑っていた。さすが岩木の小学校、市内の小学校に比べるとスキー山がデカい。なんとなく気持ちも暖かくなり、テンションも上がった。

 

百沢バイパスの長い坂にさしかかる。

淡々とペダルを回して坂を上る。路肩には除雪された2mほどの雪壁が続く。この時期は、路肩の雪で道幅も狭いし、釘などの金属片があったりして注意が必要だ。

 

坂の中腹で岩木山がきれいに見えた。バイクを雪壁に立てかけて、一枚写真を撮ることに。

バッグからX−T1を取り出してファインダーを覗く…が見えない。あれ?電源が入らない。

ん?ガーン!なんとこのライドのために充電して用意しておいたバッテリーが入っていないではないか…

 

いささかショックではあったが、今はスマホという便利なものもある。

写真のためのライドでもないので、気を取り直してパチリ。

再び神社へ向かう。

 

 

路面は概ねドライだった。日が射していないので雪解けの水もほとんどなく、思ってた以上に走りやすい。

しかししかし、思っていた以上に脚にくる。太腿がパンパンしてきた。サボりすぎてたな。

 

神社に着いた。鳥居のそばにバイクを置いた。

考えてみると、年が明けてから神社というところに来たのは初めてだった。ということは初詣か。

 

上まで階段をのぼるチカラがなかったので、鳥居の前で拝むことにした。

急に拝むとなると、特別なことも思いつかず「今年も頑張りますので、よろしくお願いします」という子供でも言わなそうなお願いをした。

今思えば、3,11を前に鎮魂の祈りをするべきだった。

 

 

神社まで走るときはボトルを持たない。

だから神社前の自販機でなんか買って飲む。夏場はスポドリが多いけど、今日は伊藤園の「大納言おしるこ」にした。

コカコーラの自販機はあまり使わない。街中に溢れてるから。別に不買ってわけじゃないけど、なんとなく他の自販機を利用してしまう。なぜか、伊藤園があるとつい「おしるこ」探してしまう。ジサマかも。

 

復路は下りで寒いので、あえて宮地造り坂ルートをのんびり下ることにした。

久しぶりのライド。なまりきっていた身体を実感した。やっぱり身体を動かすのは気持ちのいいものだ。

 

あとは帰ってからラーメンの大盛りを食べないように。それが一番の問題かもしれない。

 


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です