toggle
2018-06-22

「ナベさん」の写真展 / 【 Wの寫眞 】


以前、私のいる店に今時の若者にしては珍しく薀蓄めいたことを語る「オタク」君がいた。彼は洋服でも音楽でもけっこう古いモノが好きだったし、カメラや写真にも通じていて、当時「シグマ」のカメラを使っていた。なので妙に話しのウマがあったのだった。

ある日、彼が私に言った。「本間さん、この人の写真見たことありますか?なんか妙にオモシロいんですよ!」

もう5〜6年以上前の話なので、それがFacebookだったのか何かのサイトだったのかは忘れた。ちょいと覗いてみると、その写真のほとんどは青森や弘前で撮ったと思われる「街の風景」だった。

ベンチに寝そべるオッさんの姿を足の裏側から撮っていたり、路上で話し込んでいるアバたちの光景を左右対称に撮ったりと…なにげない街の光景ではあるのだが、思わず見入ってしまう写真。他の人にはない視点。それを表現する構図。そしてなんといっても思わず「クスッ」としてしまうタイトル。

それが「ナベさん」の写真との出会いだった。「ナベさん」の写真は一見すると「森山大道」のようなモノクロのストリートスナップにも見えるのだが、「ナベさん」の写真はウィットに富んでいて、温かみもあるのだ。チャリで津軽のアチコチを走りながら、主に風景を撮っていた自分にはとても新鮮で、そしてカッコいい写真に思えた。

その後しばらくして、何かのキッカケで「ナベさん」とFacebookで繋がる機会があった。それ以来「ナベさん」はインターネット上で、私にとっての憧れの存在となった。

3年ほど前に「TSUGARU PHOTO MEETING」の第1回写真展があった。そのときは自分がディレクションを担当したのだったが、第1回ということもあり、展示も、自身の作品にも随分と気合が入った記憶がある。その写真展のあと「ナベさん」からメッセージがきた。「本間さんの写真を見て感動しました」というような内容だった。私自身も憧れの人からそのような畏れ多いメッセージをいただき、感動したことを覚えている。

その後「ナベさん」も「TSUGARU PHOTO MEETING」にメンバーとして参加していただいたのだが、私にとっては「ナベさん」は相変わらず素顔もわからない「憧れの人」のままであった。

ある日、カメラ機材で有名な「銀一」さんが東京から来て、カメラ機材や写真の現像についてのセミナーがロマントピアで開かれたことがあった。私も少しだけ顔を出した。そのときに「本間さん、どうも」とボソッと声をかけてきた、ニットキャップを深々と被ったオッさんがいた。私は「誰?この人!」と一瞬たじろいだが、それがかの憧れの人「ナベさん」その人であった。私の中で偶像化された「ナベさん」とは、随分と趣の違うおじさんではあったが、ホンモノの「ナベさん」はとてもあたたかく、飾らないおじさんだった。

「ナベさん」はFUJIFILMの「X100」や「X−E」シリーズを昔から使っていて私の好みとも近かったし、もちろんカメラには拘るのだけれどお金をかけすぎないスタイルにもなんとなく親近感があった。何度か一緒にお酒の席を共にしたこともあったが、意外にも「ナベさん」は下戸だった。

そんな憧れの「ナベさん」=「渡部芳宏」氏の写真展【 Wの寫眞 】が開催されている。

場所は「弘高下駅」の踏切を渡ったところにある床屋。その2階にある「フォトギャラリーけん」というこじんまりとしたスペースだ。おそらく「ナベさん」のために作られたのでは?という雰囲気のギャラリーだ(笑)。 階段を上がると「ナベさん」がいつものように、飄々とした感じで私を迎えてくれた。

数十点に及ぶ「ナベさんワールド」作品が所狭しと展示されていた。相変わらず「ナベさん」らしいストリート写真もあれば、意外な?岩木山の写真もあったりと。

私が個人的に好きなのは、いろんな建物を真正面から捉えて、そこを人や自転車が真横に横切るという一連の作品。歩く人の表情は伺えないが、そのとき一瞬の切り取りやワンポイントで映える傘の色など、どちらかといえば外国のフォトグラファーが好みそうな作品かもしれない。

「ナベさん」のお許しをいただいたので、数ある作品の中から2枚だけご紹介。

ご自身が今年還暦になられたということで、その記念に今回の写真展を企画されたとか。ただ、私から見ると、それは決して「集大成」というようなものではなくて、記念に少しだけお披露目しましたという点数だと思う。きっと「ナベさん」の蔵には膨大なストリートスナップが収蔵されているはずだ。いつかはそれも見てみたい。

還暦とはいえ、氏の「肖像権ギリギリの危険なストリートスナップ」は、まだまだ若者には負けないパワーと、そしてオッちゃんの余裕を感じさせてくれる。これからも刺激的なストリート写真を期待したいと思います。

【 Wの寫眞 】渡部芳宏 写真展  6月22日〜24日 AM9:00〜PM8:00  フォトギャラリーけん

なかなか素顔を明かさない「ナベさん」の激写姿を激写させていただきました(笑) 「ナベさん」ありがとうございました。


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です