toggle
2018-07-18

ギャラリー【 LIGHT MAGIC 】OPEN!


この度、「CIENTO」2Fにギャラリースペース【 LIGHT MAGIC 】を開設いたします。

建物ができた当初は「UNDERCOVER」など東京ブランドを展開する店舗として運営していたスペースです。現在「UNDERCOVER」などは1Fの「CIENTO」にて展開していますが、この度、その空きスペースをギャラリーとして新たにオープンいたします。

ギャラリーの名前は【 LIGHT MAGIC 】。聴き覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。現在の「CIENTO」ができたときに「CIENTO」の隣にあったのが「LIGHT MAGIC」というキャンドルショップでした。(現在は中の壁をぶち抜いてCIENTOの一部になっています)

今回、ギャラリーの名前を考えたときに、その「LIGHT MAGIC」を使うことに決めました。私自身も写真が好きですし、写真自体も「光」を使ったアートでもありますので、ピッタリの名前だと思いました。また写真に限らずに、多種多様な作品にスポットライトをあてていこうという意味でも、ぜひこの【 LIGHT MAGIC 】がお役に立てばと考えています。

そして、この【 LIGHT MAGIC 】のこけら落としとして、写真展『6』を7月21日より開催いたします。「2016年・2017年アサヒカメラ×東京カメラ部共催[日本の47枚]コンテスト」にも選出された「石山郁弥」氏と彼の写真仲間数人による写真展です。

「石山郁弥」氏は、ポートレートを得意としていますが、風景も物語性のある写真を撮られる新進気鋭の若者で、私の写真の先輩でもあります。【 LIGHT MAGIC 】を新設するにあたり、日頃からお世話になっている「石山」氏にお声がけしたところ、快諾していただきました。

弘前での写真展といえば、どちらかと言えば「風景写真」や「ネイチャー写真」が主流で、年齢層も高めの方が多い気がします。若い方々は仕事をしている人がほとんどなので、写真そのものは撮れても発表する機会をつくることが難しいのが実情のようです。そういう意味でも、今回の写真展は少し新鮮なモノになるのではと思います。

今後、若い人だけでなく、多くの方々の作品発表の場としてサポートできればと考えています。もちろん、写真に限らず多様な作品が展示されることを望んでいます。内装も元々は洋服屋なので独特な雰囲気があると思いますが、それも他にはない空気感と考えていただければと思います。

ただ、この先永遠にギャラリーというわけではなく、また洋服屋に戻るかもしれません。それは私も今のところわかりません。でも今は【 LIGHT MAGIC 】というスペースで、いろんなアーティストの方々の表現を発表できるという可能性にワクワクしています。

今後とも 【 LIGHT MAGIC 】をよろしくお願い致します!

………………………………………

Photo Exhibition 「6」

2018年7月21日-29日 11:00-18:00(最終日のみ16:00まで)
LIGHT MAGIC / 青森県弘前市土手町211-9 CIENTO 2F (→ MAP

*写真展にご来場の方は、CIENTO駐車場には駐車しないようお願いいたします。向かいディーライトの松森町側の駐車スペースに5台停めることができますので、そちらに駐車をお願いいたします。


スポンサーリンク
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です