toggle
2018-08-07

弘前ねぷた / 脇役たちの写真


弘前のねぷたも終わった。七日日(なぬかび)の最終日、岩木川の河川敷でねぷたを燃やす。

猛暑に襲われた今年の夏であるが、このねぷた祭り期間はずいぶんと涼しかった。不思議なことに、ねぷたが燃やされると津軽には秋の匂いがしてくるのだ。

今年も少しだけではあるが、弘前のねぷたの写真を撮った。土手町の交差点。店の二階から。そして出陣前。迫力のある主役の「ねぷた」もいいが、祭りを盛り上げてくれる「人」や「脇役」もまた良し。そんな「脇役」たちを撮ってみた。

   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

秋を感じる風が流れていた「なぬかび」の今日は、二十四節気のひとつ「立秋」だった。

* Facebookの方にもさらにUPしていますので、よければご覧になってみてください。→「弘前ねぷた2018」

  


スポンサーリンク
タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です