toggle
2020-05-12

『MXP』BIG TEE WITH POCKET / 『MXP』のポケットTシャツ


 

夏が近づくとTシャツが欲しくなる。

他のアイテムとは違い、Tシャツだけは何故か毎年欲しくなる。自分だけだろうか? いや、そうではあるまい。

ロゴプリントT、アートT、フォトT、ボーダーT、と他のアイテムに比べバリエーショの多いのがTシャツ。

とくに、プリントやフォトモノは、そのシーズンならではのモノがあったりして、ついついコレクションしてしまうのだ。自分だけだろうか?

 

そんなTシャツというアイテムの中で、ここ数年人気となっているのが無地の「ポケットT」だ。

シンプルながらもポケットがつくというだけで、決してインナーとしてではなく、夏の必須アイテムとして定着した感がある。

自分も好きでいろんなブランドの「ポケットT」を着ている。

白、黒、ネイビー、グレーと定番色が多いが、各ブランドによってシルエットや素材感が違うので、そのときの気分で使い分け、着こなしを楽しむことができる。

まあ、他人から見たら、いつもおんなじものを着ているように映るかもしれない。

 

数年前にもかなり流行ったが、そのときは比較的ジャストサイズの着こなしが主流で、『Goodwear』や『ベルバシーン』あたりのUSAモノが人気だった。

余談だが、30年ほど前に、アメリカの『GAP』のポケTが爆発的に流行ったことがあった。当時の『GAP』はUSAメイドだったこともあり、当時のUSA製信望者はこぞって買い漁ったものだ。かくいう自分も十数色集めた。

最近のポケT人気で、昔の『GAP』を引っ張り出してみたことがあったが、どれも畳んだ通りに日焼けして、使い物にならなかった。

 

 

 

ここ最近は、少しゆったり目で着こなすのが良い。ストリートほどBIGではなく、ハードなアメカジよりは少し余裕を持って。シンプルだけどほんのりモード感を漂わす感じだろうか。

そんなリクエストにバッチリと応えてくれる「ポケットT」が今シーズン入荷しました!!! それがこちらの

『MXP』BIG TEE WITH POCKET

 

 

見るからにシンプルで、見た目はポケットがひとつ付いてるだけ。しかし、そのシンプルかつミニマルな中にもいろんなコダワリが詰まっているのだ。

まずは素材。最先端技術で開発された< マキシフレッシュ >という、消臭と抗菌を併せ持つ素材である。

ハイテク素材といえば、なんとなくテロンとしたスポーティな素材を思い浮かべがちだが、こちらはけっこうなヘビーウエイトで、触った感じも少しザラっとしたコットンライクなモノになっている。

さらに、その素材感が少し大きめのシルエットをよりよく見せているのだ。だからガッチリ体型の人や、年齢とともにちょいと丸くなってきた人にもバッチリ!

そう、まるで私のためのような「ポケットT」….

 

MXP
“BIG TEE WITH POCKET”
¥8,800+tax

ま、痩せている人が着ると、☝️こんな感じにより一層カッコよくなるのはアタリマエです。

というわけで、詳細は「FRINGE EAST」のブログをどうぞ!

↓↓↓

FRINGE EAST NEW ARRIVAL

 

是非この夏、ガシガシと使えるこの「ポケットT」を試してみてください!

 


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です