toggle
2017-12-23

「今年1年間のふりかえり」 ってしたことない。


2017年もあと数日を残すばかり。

誰もが言うけど、1年は早いものだ。あっという間。

 

そして誰もがこの時期になると、「この1年はどうだったのだろう」と、ふりかえる。

はて?いつもふりかえってたっけ?

仕事柄もあるが、この時期はクリスマス商戦(というほど昔のように忙しくはないが)や初売りの準備にむけてバタバタしている。

ふりかえりなんてした記憶はない。年賀状も書かなきゃいけないのに、今年は全く手をつけていない。

 

2017年の年賀状


 

今年はどういうわけか、この「ブログ」ってのを書き始めてしまったので、きっと「1年のふりかえり」なんてことを思っているだけのこと。

無理やりふりかえったところで、この1年がどうだったのか的確には答えられないけど、4月から書いたこの「ブログ」をざーっと見渡してみると、いろんなことを思い出すことができる。

Facebookを遡るという手もあるが、延々スクロールするのもしんどい。だから、この「ブログ」というやつは、今現在はどうなのかよくわからないけど、何年か先に役に立つかも…と思って書く事にしている。

 

さて、「2017年のふりかえり」

1年というものは、毎年同じようなことを繰り返す。特に仕事はそうだ。

洋服屋なので、世の中のトレンドというものに毎年注目する。そのトレンドを買い付けたり、販売したりとその年その年の変化を楽しむことはできる。しかしやっていることは、毎年そうは変わらない。

日々の暮らしはなおさらのこと。朝起きて、娘を登校させて、自分も仕事に行く。仕事から帰ると晩御飯を食べて、風呂に入って、ときどき洗濯をして、寝る。

毎年毎年、日々日々、同じようなことを繰り返す。

 

では、前の年と何が違うのだろう。

一番は子供の成長かも知れない。もちろんそれと比例して、自分の老いもあるのだけれど。自分の老いに比べると、まだ小学生である娘の変わり映えの方がやはり顕著である。

とくに今年は娘が合唱部に入部したことが、一番のトピックかもしれない。それは自分にとっても。「NHKコンクールの県大会、東北大会」の引率や、合唱の指導など、自分にとっても「初めて」を体験することも数多くあった1年だ。

そういう意味では、ここ数年の中でも記憶に残る1年になったかもしれない。

 

ここ数年で記憶に残るといえば、やはり2013年の「チャレンジヒルクライム岩木山」だったし、そしてまた2015年の「TPM第1回写真展」だった。

きっと、それまでに体験したことのないことを体験できた年は、記憶に残るのだろう。

 

ただ、こうして振り返ってみると、日々仕事をしている自分にとって、「時間」というものは限られたものであることがよくわかる。

一日の中で、少し空き時間ができたとき。そして月に7~8回ほどある休日。そういった時間をうまく使えたかどうかによって、その年の印象が大きく変わることがわかる。

 

正直、今年は時間の使い方がとても「ヘタ」だった。

趣味にしていた、ロードバイクも写真もまともにできなかった。時間に限りはあるので、バイクも写真も、娘の部活参加も、あれもこれもできるわけではない。

でも今思えば、ほんとはちょっとだけ工夫すれば、いくらでも時間はできたのに、「やることが多いから」と勝手に自分で言い訳を作っていたのは確かだ。言い訳になる理由があれば、どんなことも先送りにできてしまうダメな自分。

今まったく手をつけていない年賀状も然り。一日の中で、30分でも時間を作ればいくらでもできたことだ。

朝、娘を学校に送り出したあとに、二度寝しないで1時間でもロードを走らせれば、今頃はもうちょっとシュッとした身体になっていたはず。

街を散策しながら、少しでもシャッターを切っていれば、作品もファイルできていただろう。

 

その年を振り返ったとき、「とても充実した一年だったな」と思えるのは、きっと時間をしっかりと上手に使えた年なのかもしれない。

来年はもう少し「時間の使い方」を工夫してみよう。

 

なーんて思ってはみても、ぐーたら、グビグビするのも悪くない。と思っているだらしない自分がいつもいるのだ。

 


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です