toggle
2019-06-23

【 チャレンジヒルクライム岩木山 2019 】賞品紹介②(カジュアルアイテム編)


 

いつも元気ハツラツの実行委員長KSK氏にお届け!

前回に引き続き【 チャレンジヒルクライム岩木山 2019 】賞品をご紹介。今回は、『 CHARI & CO 』のカジュアルアイテムが登場します。

前回のご紹介はコチラ!⇩⇩⇩

【 チャレンジヒルクライム岩木山 2019 】賞品協賛します!

 

 

まずは、ニューヨークらしいグラフィックのTシャツを3連発!

 

『CHARI & CO』Tシャツ

ペンキの垂れたような「C」ロゴのTシャツ。バックプリント。

ニューヨークといえば、ストリートファッションの本場。ロードバイクよりは、やはりクロスやMTBの方が似合うかもしれませんね。

 

『CHARI & CO』Tシャツ 

日本人オーナーらしいブランドロゴのTシャツ。

『CHARI & CO 』のショップはニューヨークのローワーイーストサイドにありますが、商品のほとんどはオーナーの後藤さんのもと、日本人のスタッフチームが企画・監修をしています。

 

『CHARI & CO』Tシャツ NYらしいグラフィック

いかにもアメリカングラフィティなTシャツ。POPです。

ハンバーガー、ホットドッグ、フライドポテト、そしてシェイク。今や、日本の食文化はアメリカンアイテムなくしては語れません。

ただ、正直、ヒルクライマー向きのメニューとは言えませんが(笑)

 

『 CHARI & CO 』のアイテムは、ロードバイクに適した本格的なウェアも展開していますが、どちらかといえば街乗りに使えるウェアが、よりこのブランドらしいカラーが出ています。

弘前や青森でロードを乗る人は、「本格的」なスタイルの方が多いと思いますが、普段街でチャリを乗るときも、ぜひ街乗りならではのウェアを楽しんでもらえたら…と思います。

 

『CHARI & CO』CAP

そしてストリートで外せないクールなアイテムといえば、このロゴキャップ!

こちらも、「ルコック」とのコラボレーションアイテム。ヘルメットを被るほどではない街乗りの時に是非!

 

そんなこんなで、前回ご紹介したサイクルジャージやアクセサリーなどを合わせると、総額ン〜万円ほどの協賛となります!

スカイライン激坂を登攀走破したあとは、美味しいカレーを食べながら、抽選会で賞品をゲットしてください。お楽しみに!

 

⇩⇩⇩『CHARI & CO』についてご紹介していますので、ご覧ください。

 

 

【 CHARI & CO NYC 】

ローワーイーストサイド・ニューヨーク。マンハッタンの中でも高層ビルの少ない最後の下町の雰囲気が残る地域。金融危機の起きた2008年、ニューヨークで自転車屋ブティックとして同時にブランドもスタート。ライダーを抱えチームをスポンサードしながら各国のレースに参加。スケーター、BIKEライダー、アーティスト、カメラマンなどCHARI&COに関係する彼らの思いをブランドのフィルターを通して伝える。ライダーからのフィードバック、ニューヨークのシーンをとらえ、そこから見る世界の価値観、更には10年以上のストーリーを元に利便性と機能性の高いファッションを創っていく。

公式HPもご覧ください → 【 CHARI & CO NYC 】


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です