toggle
2017-05-02

CAMERA BAG / カメラバッグのこと


 

 

写真は撮ることも、見ることも好きです。でも、カメラバッグ、あまり好きじゃありません。カメラバッグといってもピンキリですし、当然すべてのカメラバッグをチェックしたわけでも使ってみたわけでもなく。でも未だに「これは!」というものには出会っていません。

写真やカメラを好きな人って、なんとなくですが大きく二つのタイプに分かれます。ひとつはカメラやレンズなどの機材に拘り、大きめのカメラバッグに数本のレンズを入れ、もちろんガッチリとした三脚も装備。という、ガチのカメラマニアなタイプ。機材一式がかなりのボリュームになりますので、当然専用のカメラバッグが必要になります。もちろんバッグを選ぶときには機能性やデザインも重視しながら選んでいるとは思うのですが、そこにあまりファッション要素はない気がします。

ファッションも好きだし、カメラの高級機材も好き!という人はいるとは思うのですが、そんなに多くはないと思います(どちらもお金かかりますから)。ただ、そういう人でもカメラバッグに関しては割り切って機能性重視で選ぶのではないでしょうか。特に機材テンコ盛りのときって、風景写真を撮るために山や川辺に入ったり、星空を撮ったりなど、あまりファッションを気にしなくてもいいシチュエーションが多いし。

 

 

もうひとつのタイプは、いわゆるカメラ女子(男子含む)的なスタイル。ミラーレス一眼かもう少し小さめのコンデジを持ち、ファッションのアイテムの一つとして、日頃から自分のお気に入りのバッグに入れてるタイプです。

コンデジでは最も代表的なのはRICOHの「GR」ですが、これなんかはちょっと気の利いたカメラケースに入れて、そのまま手持ちのバッグにポイっ。という感じが多いと思います。オリンパスの「PEN」のようなクラシカルなカメラを持っている人でしたら、長めのストラップをつけて首から下げて歩くかもしれませんね。

自分のスタイルはどうかといえば、小さめのメッセンジャーバッグにフジのX-T1を入れて、チャリで走りながら撮る…という希なスタイルなのでどちらにもあてはまりません。ただ、公園を散歩しながらとか、どっか旅行にいったときとか、ってなると後者に近いかもしれません。なんせ三脚とかほどんど使わないので。

カメラ女子(男子含む)たちにウケそうなカメラバッグって、わりと良さそうなのがあります。かわいくて機能的な例えば「Mouth」のものとか、よくできています。また男性に好まれそうなのものだと、「ARTISAN&ARTIST(アルティザン&アーティスト)」なんかが有名ですよね。ただ、カメラバッグメーカーさんが、「こういうタイプの人なら、こういうバッグが好きでしょう!」というデザインのカメラバッグ、どうしても好きになれないんです。

「DOMKE(ドンケ)」は、ちょっと無骨でカッコイイなと思った時もあったけど、やっぱりカメラバック。もちろんタフで使いやすくできてるんですが、でもやはりカメラバッグ然としています。

洋服も昔からセオリー通りに着るというのがいやで、ま、だから服屋になった気がするのですが…若い頃からいろいろ自分なりに工夫して着るのが好きでした。アウトドアものを街で着るとか、クラシックな洋服にスポーツものを合わせるとか…今となっては普通のスタイリングですね。いわゆるポパイ世代なので、少しミスマッチしてないと落ち着かないのかもしれません。

「じゃあ、どんなバッグがイイんだよ!」って話ですが、カメラを安全に収納できて、扱いやすくて、でも自分のスタイルにもしっくりくるやつ。そんなのあるのかあ…とかなり探しました。検索しました。でもなかなか見つからない。

もう〜しょうがないから、とりあえず普段気に入って使ってたバッグに入れよう。カメラが傷つかないようにして。ん? もしかして…それって、いいかも。

そういえば、試しに購入したカメラバック(↑の「Mouth」自分にはカワイすぎました)の中のインナーケースっていうの、取り外せたはず。それを外して自分のお気に入りのバッグに入れてみよう。

入れてみた。

めちゃめちゃイイじゃないですか!サイズさえ合えば、今まで自分の使ってきたお気に入りのバッグがすべてカメラバッグとして使えるではないか!好きで使っていたけど、普段使いとしては現役を退いていたバッグが、再び蘇ります。

一番上の写真は、ずっと使っていた「Brady」のフィッシングバッグ。イギリス製です。「Mouth」のインナーバッグを入れると、カメラの他にレンズ1本、他に小物や財布なんかが余裕で入ります。やはり両手が空くショルダータイプは使いやすいですね。

続いてはこちら。USA MADEの「MIS」のミニトート。

最近人気が出てきたアメリカ製のバッグで、ミルスペックの規格をクリアしたタフなBAGブランドです。これは小ぶりなミニトートなので、無骨すぎず女性の方でもいけそうです。カメラとお財布、携帯なんかがちょうどよく収まり、お散歩カメラには最適。6月頃からディーライトでもバリエ豊富に入荷予定なので今から楽しみ。

チャリのときはもっぱらコレです。再び USA MADEの「MYSTERY RANCH」

こちらもミリタリー専門のBAGブランドで、バッグパックなどはかなりの人気になっていますね。昨秋からディーライトでも展開中です。
「Mouth」のインナーケースが隙間なくびっちり収まるので、中でカメラが遊ばずいい感じです。

最後にご紹介するのが、なんと35年ほど前(大学時代)に使っていた「吉田カバン」のデニムバッグ。

今ではメジャーになった「ポーター」ですが、当時はあまり売ってなくて、確か東京に行った時にビームスで買った記憶があります。
その頃は「ポーター」ではなく「吉田のバッグ」って言ってた気がします。さすがに20年以上使っていませんでしたが、インナーケースがちょうどいい感じで収まり、使い込まれたデニムの感じが結構どんなスタイルにもはまってくれます。

 

 

こんなかんじで、用途に合わせ取っ替え引っ替え、お気に入りのバッグをカメラバッグとして使っています。もし気に入ったカメラバッグが見つからないときは、試してみてください。

カメラバッグメーカーさんにしてみたら、ありがた迷惑なブログになってしまいました。カメラバッグメーカーさん、ゴメンなさい。


スポンサーリンク
タグ:
関連記事

コメント3件

  • アバター ヤマザキアキラ より:

    ヒップモンキーに合うmouthのカメラケースは小さい方ですか?大きい方ですか?よろしければ教えてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です