toggle
2017-05-04

ゴールデンウィーク と Tシャツ


世の中、ゴールデンウィークです。

私は商売柄、仕事です。今年は2週間お休みナシのゴールデンウィーク。もちろん自分の希望です。休みなしといっても、早上がりの日もありましたので、桜まつりには行ってきました^^娘が部活(合唱部)を始めて、その部活がGW期間もけっこう練習があるもんだから、特別どこに行くということもなく、私も仕事にすることに。

今年のGW、前半は雨が降ったりしましたが、5月に入ってからはいい天気が続き、ちょっと夏の趣を感じるくらい。で、ディーライトの店頭でも早くもTシャツが並んでいます!

 

 

ここ数年、ノームコアスタイルが流行っていたせいか、無地T、とくにポケットTが人気でした。個人的に昔からポケットTは好きだったのですが、ここ最近の流れはアメカジというよりもクリーンでベーシックというかんじ。

当時(30年くらい前)流行っていたポケTといえば、ずばり「GAP」です。そうあの「GAP」カラバリも豊かで、私は何色も持っていました。第1回のブログで書いたオールスター同様、お気に入りのアイテムは何色も持つ、というのはポケTでも健在だったのでありました。

今でこそファストファッションのひとつとして知られる「GAP」ですが、当時はまだ日本に上陸してなくて、商品もアメリカ製が多かったことから、インポート好きのウンチクくんたちには絶大な人気がありました。

昔の話はおいといて。今年ももちろんポケットTは人気で、とくにポケTの2枚パックTが人気です。

いま店頭にあるのは〈USA MADE〉の「Velva Sheen」(ベルバシーン)のパックTとランチ別注の「FRUIT OF THE LOOM」のパックTです。

Velva Sheen
FRUIT OF THE LOOM

インナーでもOK、もちろん一枚でもオシャレに着れます。フルーツのボーダーTなんかは、2パターンのボーダーが入ってるので、かなりお得感あります!

ただ、ここ数年、ポケTをはじめとした無地Tが流行っていたので、反動なのか久々にいろんなプリントTも出てきました。ゴールデンウィークにプリントTを着て出かけるってのは、なんかテンション上がりますよね!

今シーズンのお気に入りのプリントTシャツをちょいとばかり紹介してみます。ディーライトといえば「ランチ」(HOLLYWOOD RANCH MARKET)ですね。オススメは最初の画像のこちら。創業年をプリントしたカレッジT。カラーもたくさんです。

HOLLYWOOD RANCH MARKET

そして昨シーズン即完売したこちらも本日入荷!

HOLLYWOOD RANCH MARKET

「ランチ」は夏に向けてまたいろんなのが入荷するのでお楽しみに。

オモシロイのがコレ。

REMI RELIEF

定番となりつつある、「REMI RELIEF」のおっさんコンビシリーズ。某有名のアウトドアブランドのロゴをパロってて、少々ヤバめなTシャツです(笑)

今年は久々にバンドTも復活。

90年代に流行った「NIRVANA」はやっぱりバンドTの定番です。

個人的に今シーズン一番のお気に入りはこちら。

Have a good time」のTシャツ。

Have a good time

知る人ぞ知るショップでありブランドでもあります。

Have a good time

グラフィックがかわいいですね!全国的に大々的には展開していないブランドです。中目黒にあるお店は東京のスーベニールショップをイメージしていて、ロゴを前面に打ち出したやり方が潔いです。

ゴールデンウィークは、こんな気分の上がるプリントTを着て出かけましょう!記念のフォトもプリントTとともにイイ思い出になりますよ。

 

 

最後に今シーズンのものじゃないけど。お気に入りから。

VICTOR-T

かなり昔にパリで買ったビクターのTシャツ。店ができた頃の「Colette」(コレット)で買ったような記憶があるけど…忘れました。そう考えると、プリントTって何年かするとなんか恥ずかしくなって着なかったり…とかあるけど、10年くらいするとまたちょっとしたシャレ感で着れたりするアイテム。

ちょっと物置、掘り起こしにいってきます。


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です