toggle
2019-06-09

履き心地最高! / 「OOFOS (ウーフォス)」のリカバリーサンダル


 

5月のうちから真夏日を観測するなど、夏の到来が早いことを感じさせる今シーズン。

DeeLIGHTの店頭でも、Tシャツやショーツがすでに売れている。そうなると、足元はやはりサンダル。

サンダルといえば、ビルケンシュトックやアイランドスリッパが人気だったが、ここ最近、新たなサンダルブームの潮流があるのだ。それが「リカバリーサンダル」というヤツ!

初めて耳にする方もいると思うが、ここ数シーズンのアウトドア&スポーツのトレンドに追随するカタチで、この「リカバリーサンダル」の人気が高まっている。

そもそも「リカバリーサンダル」って何?という話だが、簡単にご説明すると…日頃から、ランニングやワークアウト、立ち仕事など、足を酷使している方々が世の中には大勢いる。そんな多くの方々の疲れた足を、リカバリー(回復)してくれるのが、この「リカバリーサンダル」なのだ!

というわけでご紹介するのが、DeeLIGHTにこの夏入荷の「OOFOS (ウーフォス)」

 

OOahh Sport
OOriginal Sport

ビルケンなどのレザーサンダルに比べると、同じコンフォートサンダルでありながらやはりスポーティな雰囲気が強く、昨今人気のアウトドアテイストのショーツや8分丈パンツには抜群に相性がいい。

以下、オフィシャルサイトより、簡単に説明をまとめてみたので、ご一読を。

……………………………………………………

「OOFOS(ウーフォス)」は、2011年米国・マサチューセッツ州にて誕生したブランド。

熟練の靴職人・一流のアスリート選手やトレーナーから構成される、ベテランの開発チームが一丸となり完成させた新しいリカバリーサンダル。

従来の一般的なシューズは、地面と自重による衝撃が強く、膝や腰などへの負担が大きいという悩みが多く、その衝撃を吸収し着地時の衝撃を軽減できるものが欲しい。そういうリクエストから生まれたのが、この「OOFOS(ウーフォス)」

「OOFOS(ウーフォス)」に採用されている特殊素材「OOfoam(ウーフォーム)」は一般的なEVA素材のソールとは異なり、衝撃の反発を37%も押さえることを可能にしてくれる新素材で、その衝撃吸収力により膝・腰・背中にかかる負担を軽減する。

人間工学に基づいた設計により、ソール部分もしっかりと土踏まずをサポートしてくれる仕様になっており、足裏全体を包み込んでくれるような感覚。初めて履かれた方は、まずその感覚に「う~っ」となるらしい!

日本では2018年2月に初上陸し、「AFTER YOGA(ヨガの後)」「AFTER RUN(ラニングの後)」「AFTER SPORTS(激しいスポーツの後)」「AFTER RACE(競技スポーツの後)」などの利用に活躍とのこと。

 

 

いろんなスポーツの後に最適とあるが、一日中履いていたらどうなのだろう。早速、自分でも履いてみた。おお!確かに「う〜っ」となる!ただ、クッション性のあるソールは逆に疲れる…という話も聞く。

いやしかし、この厚いソールが身体をしっかりと支えてくれるせいか、疲れがない。ビーチサンダルによくある薄いソールだと、1時間も履いていればすぐに脚が疲れる。

また、身体に良いといわれるビルケンシュトックも、確かにあのコルクのフットベッドは気持ちがいいのだが、あの硬さも長時間になると疲れてくる。

この「OOFOS(ウーフォス)」は、履いた瞬間の履き心地の良さ、そして長時間履いた時の疲れの無さ。それを両立してくれる稀有なサンダルと言えるだろう。

 

この厚いソールの形状が衝撃を吸収してくれる

そして、この厚いソールがモード感を醸しだしてくれる。ビーサンにありがちなチープなアメカジの雰囲気はナシ。

濡れたビーサンで脚が滑り、脚の指間に「ギャ!」と激痛の走る「海でのビーサンあるある」も解消できるのだ。

 

 

この夏、オススメのリカバリーサンダル「OOFOS(ウーフォス)」

玄関に置いとくと、履きまくること間違いナシの一足です。

 

DeeLIGHTのブログでも紹介しているので是非!

【DeeLIGHT CALTRAIN NEW ARRIVAL】


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です