toggle
2019-12-05

「GORE-TEX(ゴアテックス)」のブーツ / THE NORTH FACE『Nuptse pro GORE-TEX』


 

今年ものこ季節がきた。冬…と言うよりも「雪」の季節。ブルル

ちらほら舞っているうちはホワイトクリスマスな気分かもしれないが、一旦降りだすと吹雪くのが津軽の雪。

雪が降りだすと、身に纏うものが変わる。東京の人間であれば、これまで着ていたものにダウンジャケットやウールのコートを羽織るのだろうが、北国の人間は足元も変えなくてはならないのです。

普段から履いているスニーカーや革靴でも歩けないことはないが、雪が積もりだすとそうはいかない。やはりブーツが必要になるのです。

僕らの小さい頃は、誰もが長靴だった。「ブーツ」なんて、雪のない時期に大人の女性が履くもの。長靴の中に雪が入ると、足の指先はしもやけになった。長靴は防水性はあったけど、暖かくはなかったのだ。

 

冬に着るアウターは、昔からダウンジャケットをはじめ、防寒性のあるものがあったし、撥水性のあるウェアもあった。特に、登山やトレッキングのためのウェアは、防寒、防水に優れたものが多い。

昨今は、そういった本格的なアウトドアウェアを街で着ることが普通になった。メーカーもそういったスタイルを提唱し、お洒落なアウトドアウェアが増えた。

90年代までは、ダッフルやピーコートを着ている学生をよく見かけたが、最近はほとんど見なくなったなあ。いや、サラリーマンでさえ、スーツの上にウールのコートを羽織る人は少なくなったように思う。少し残念。

 

こうしてアウトドアウェアは、多くの人の市民権を得たけれど、足元に関して言えば、洗練されたアウトドアブーツはなかった。

ダウンジャケットを着て、レザーブーツというのもバランスがよくないし、かといってワークブーツだと重い。アウトドア用のトレッキングブーツは街で履くには本格的すぎる。

内側にボアを張ったスポーティな長靴を履いている人も見かけるが、あれはどうも雪かきスタイルに見えてしまう。

 

そこで、ここ数年、アウトドアブランドがこぞって打ち出しているのが、防寒性のある中綿の入ったブーツ。プリマロフトなど、ダウンに変わる新しい防寒素材を使い、軽く暖かく履きやすいブーツが次々と登場した。

代表的なのが「THE NORTH FACE」の『ヌプシブーツ』である。長靴代わりにスポっと履け、暖かい。店でも随分と売れたし、ここ数年は秋冬の人気商品となった。

ただ難点もあった。履きやすいが故に、冬を通してずっと履いてしまう。通勤だけではなく、雪かきのときも履いてしまう。そうして酷使するうちに、水が浸みてくるようになった。防寒に優れてはいたが、防水とまではいかない。ゴムを多用して防水性を高めるブーツもあったが、そうなると靴の中で足が蒸れてしまう。

つまり「防寒・防水・透湿」の機能を兼ね備え、なおかつ街でも履けるスタイリッシュなブーツというのは、案外無かったのだ。

 

「防水・透湿」素材といえば、言わずと知れた「GORE-TEX(ゴアテックス)」が有名である。マウンテンパーカをはじめ、今や多くのアウトドアウェアに使われている。

2レイヤー、3レイヤーなど、種類やランクはいろいろあるけれど、一般的には「防水性があるけれど、湿気は外に逃してくれる素材」として、認知されている。この素材自体には、防寒性はそんなにないので、ダウンやプリマロフトといった素材と組み合わせて、冬の機能的な防寒アイテムとなる。

 

今年は、この「GORE-TEX(ゴアテックス)」を使ったカッコいいブーツたちが勢揃い。3型ほどご紹介!

まずは、人気の「THE NORTH FACE」より、その名も『Nuptse Bootie GORE-TEX』

『Nuptse Bootie GORE-TEX』

 

これまで定番的にあったNuptse Bootie の「GORE-TEX(ゴアテックス)」バージョンで、大胆なロゴがドーン!

発色いいオレンジとベーシックカラーのブラックの2色で入荷。

そして今シーズン、個人的にもっともカッコいいと断言できるアウトドアブーツがこちら。『Nuptse pro GORE-TEX』

 

『Nuptse pro GORE-TEX』

なんといっても『Pro』という文字がそそる!マグネット式のバックルもカッコよし。

ロングタイプなので、多少の積雪があっても問題なし。素材はコーデュラ調のヘビーなものだが、ブーツ自体は軽めで履きやすい。

 

GORE-TEXのロゴ

ブラックとシルバーがあり

今までありそうでなかった高機能かつカッコいいブーツ。実は、入荷してから数日が経っているので、サイズが欠け始めています…

こういうアイテムは、雪が降り始めると一気に売れてしまうので、お早めに!

 

そして最後に珍しい「GORE-TEX(ゴアテックス)」アイテムをご紹介。

 

CLARKS DesertBoot GTX

僕らアイビー世代にとっては、マストアイテムだった「クラークスのデザートブーツ」

その「クラークスのデザートブーツ」が、なんとゴアテックス仕様となってリリースされたのだ!

いやあ、技術の革新とはスゴい。天然素材として最も代表的なシューズが、ハイテクなシューズとして再び登場するのだから。

(もちろん、ゴアテックス仕様とはいえ、天然皮革も使ってるので、水溜りをジャブジャブというのはやめましょう)

 

というわけで、今日も雪が降っています。 店舗情報はコチラから ↓↓↓

 

 

DeeLIGHT CALTRAIN

弘前市松森町2-14

営業時間 11:00〜20:00

ブログはこちら → DEELIGHT CALTRAIN NEW ARRIVAL


スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です